差掛アツシのサイバーSF漫画ブログ

サイバーパンクSF警察漫画描いてます。イラストも。

進捗状況と感謝の報告、つれづれ雑文

こんばんは。

差掛アツシです。

 

今回の記事

ちょっと近況報告と、当ブログ連載の「機動武警」の進捗状況を綴らせてもらいます。

 

sashikake.hatenablog.jp

 

 

近況

最近本家コミックエッセイブログの方が収益化の手続きを進めたり、執筆に本腰を入れたりで忙しく、中々創作漫画(機動武警)の方が進んでいません。

 

収益化…バイト代くらいになればなあと励んでいるんですよ。

素敵じゃないですか、趣味のお絵描きや執筆でお金が入るなんて。

 

当初はそんなこと考えず日記とか、知り合いへの近況報告みたいな感じで使ってましたけどね。ブログも。

それじゃあフェイスブックみたいなもんですよね。

 

実は、こちらも収益化を進めようかなとアドセンスに申請したんですけど落とされたんですよ…泣

なんでやねん。本家の方は2日で受かったんですけどね。

やっぱり運営年数と記事数だけは無駄に多かったからかなあ…。

 

まあ、いいんです。

収益度外視と考えると、このように肩の力を抜いた雑文も書けますからね。

 

「機動武警」進捗状況

牛歩ですね…泣

設定の深堀りをすると言いましたが、それは順調にできています。

話にだいぶ背骨というか、大枠がしっかりできて来た気がします。

 

創作系アプリを使って、設定を練っていますね。便利です。

登場人物や世界観、歴史までしっかりと質問項目のように記述項目が用意されて、次々とアイデアは浮かびます。

 

メーデー編も結末や要所要所は考えています。あとは執筆さえ進めばいいんですけどね。

 

ちょっとだけ現状記載した次号の絵をアップさせていただきます。

 

f:id:wide-tree:20211016225854p:plain

次号はこの医務室のシーンからですね。

 

 

超嬉しかったこと

実はですね。週刊少年ワロスでFA描いていただいたんですよ!!!

久々に覗いてコメント欄見てみたら驚きました。

しかもものすごい画力で描いていただいているので驚愕のあまり脚が震えましたよ。

ホントに。

背景や、キャラクターの陰影、絵の塗り方…私が何年勉強しても到達できそうにない画力でした。

私の好きなキャラでもある「鴻ノ峰巡査」を書いていただけました。

上の絵にいるサイクロプスみたいなゴーグルをつけているイケメンです。

感動しましたね。ホント嬉しかったので、返信させていただきました。

 

また感謝のご報告

FAの件も非常にうれしく、突然乱入してきて画像サイズめちゃくちゃにアップしていたこの私を、週刊少年ワロスの方々読んでコメントいただきまして本当うれしいです。

感謝です。

 

また、ニコニコ静画でもまだまだ弱小ですが、通算閲覧数が3000を超えたようです。

ありがたいですね…

こんな拙い私の空想漫画を…。

 

ちょっとした展望

「機動武警」は実はとても思い入れの強い創作です。

大風呂敷広げるつもりはないのですが、一応第一部の結末までおぼろげに考えていまして、第二部、第三部とずっと続けていくつもりなのです。

 

社会の不条理、非情さ、得体のしれない蠢きに抗い、業を背負い戦い続ける男たちの話が描きたかったのです。

男です。

男男男。

男の群像劇って素敵と思いません?

そして私筋肉や格闘が好きなので、そういう感じで描いていきます。

短髪の筋肉警官や軍人がこれからも登場し続けます(笑)。

 

多分、本作悲しいほど女性が出ません。(笑)

ストーリー上必要であれば出しますけどね。

現状本作で登場した女性キャラは第10話↓↓の頓田大佐の秘書ロボットさんだけですね。

 

sashikake.hatenablog.jp

まあ、そういっててどうなるか分かりませんが。

 

最近書いていないとですね。

「武警続きないの」なんて嬉しい言葉を頂くんですよ。私の周りから。

 

描きたいですね…。

時間が足りまっせん…。

 

このブログ、閲覧数スーパー少なく、連日0なんてざらなんですが、時々見に来てくれる方いらっしゃるようです。ありがとうございます。

また、スター頂けるはてなブログの方々も本当に感謝申し上げます。

 

稚拙な絵ですが、社会運動入り混じったSF警察格闘バトル漫画「機動武警」どうぞよろしくお願いいたします。

 

本家コミックエッセイブログ↓

色白おやじの無味無臭ブログ

にて描けないような雑談や、ニッチな創作話などは気軽にこちらのブログで発信していこうと思います(⌒∇⌒)

 

お気軽に閲覧、コメント等いただければ恐悦至極です。

読んでいただきありがとうございました(^▽^)/