差掛アツシのサイバーSF漫画ブログ

サイバーパンクSF警察漫画描いてます。イラストも。

サイバー都市が描きたかった

サイバーパンクが好きで、サイバー都市やらシンセウェーブな世界観が描きたかったのですが、漫画本篇でうまく盛り込めず、かつ、画力不足で描けませんでした。

 

最初に主人公たちがパトカーで走っているあの街並みがモストサイバーです草。

 

というわけで設定を練り中なんですが、サイバー都市をカラーで描きました。

 

画力がないのでリアル情景、風景、背景とはいきませんが、主人公たちがいる世界はこんな感じなんかという私の中ではコンセプトアートです。

 

 

f:id:wide-tree:20210926114609p:plain

 

 

本篇を読んでいただいていれば、分かるかもしれません。

主人公の高沢巡査と、機動部隊の鴻ノ峰巡査です。

 

高沢くんの来ているのは、防護壁のようにそそり立ったサイバー襟です。

中でイルミネーションしているのはサイバーパンク2077を意識しました。

オマージュです。

 

鴻ノ峰くんの後ろにあるのは多分、バイクかなんか近未来的な乗り物です。

サービスエリアかどこかそんなところにいるんかも

 

広告にはいろいろ書きましたが、画力不足なのでご愛敬で

広告には2つほど本篇でも登場した場所が描かれています。

 

月か太陽が短冊切りされているのは、シンセウェーブイラストによくあるモチーフです。

これに、ヤシの木やら座標線やらデロリアンやら描かれたりします。

 

楽しいですこういう絵を描くのも。

 

インスタには翻訳エンジン使って本作の画像を投稿しています。

 

外国人の方が結構いいね、してくれたり

フォローしてくれたりしてます(笑)

 

80’sSFといいますか。そんな感じもするのかもしれません

 

わたしが見たSFとしては

 

ブレードランナーマイノリティ・リポートスターウォーズ

トータルリコール、ジャッジ・ドレッド…などを映画で見まして

 

小説でロバート・ハインラインとか、ブラッドベリを少し読んだくらいですね。

 

今はサイバーパンクの金字塔「ニューロマンサー」が読みたいなと思っています。